【PUBGモバイル】ver0.17.0 アップデート詳細

作業用BGMです。記事のお供にどうぞ


2020年3月3日にPUBG mobileのver0.17.0のアップデートがありました。

デスカメラ実装

元々PC版にはあった機能で、倒された後に敵側の視点でやられた場面を再生できるようになりました。これによって相手目線での自分の動きが確認できるので反省というか振り返りにとても良い機能です。

PUBGモバイル、アップデート

デスカメラを使うには設定から有効にしておく必要があります(初期設定は無効)

クイックマーカー実装

今まであったクイックチャットとは別の機能としてクイックマーカーが実装されました。専用のボタンをタップすることでクロスヘアの位置にマーカーを最大4つ(通常のマーカー2つとエネミーマーカー2つ)設置可能です。また長押しすることでクイックチャットも使用可能。更に今までのクイックチャット機能では出来なかったADS時のエネミーも可能になっています。とても使い勝手が良い機能ですね。使用するには上記のデスカメラと同様の画面から有効にしておく必要があります(初期設定は無効)。

まっちゃゲーム@matcha_worldさんのクイックマーカー使い方動画がこちら。

https://twitter.com/i/status/1235034338124656640

Micro UZIに等倍サイトが装着可能に

Micro UZIにホロサイトとレッドドットサイトが装着可能になりました。腰打ちの集団率が元々優秀な武器ですが、これで中距離での狙い撃ちがしやすくなりました。近距離では使わない方が強いかも?

ザクシャア@ゲーム実況@zakushaaさんによるUZIとその他のSMGの比較検証動画がこちら。

補給物資限定武器「DBS」実装

PUBGモバイル、アップデート情報、DBS

新しい補給物資限定武器としてショットガンのDBSが実装されました。弾は12ゲージで装弾数は14発。アタッチメントはスコープ(6倍まで装着可)のみ。PC版ではかなり不評でしたが、モバイル版だと評価は異なる可能性はあります。有志による検証を待ちたいところです。

M16弱体化。Mk47は強化

今回のアップデートで一部の武器の点射(バースト)の間隔が再調整されました。それによってM16は以前のようなフルオート並みの連射が実質不可能になりかなり不評のようです。逆にMk47はフルオート並みに連射が出来るようになり、更に一発当たりの威力も46→48(実質は47.9)とAKMと同じに上方修正されたのでかなり強化されました。M16は弱体化し過ぎな気もするので後日また修正が入るかもしれません。

すぐ逃げる道端@michibata11さんによるMk47検証動画がこちら。

以上、ver0.17.0アップデートの変更点の紹介でした。この他にも車両のテキストが変わっていたり、ポチンキの家屋やノボの倉庫に謎のアーケードゲームの筐体が出現したりと細かいところも含めてかなり以前から大きく様変わりした印象です。もし新しく判明したものがあれば随時更新したいと思います。