【PUBGモバイル】C3J season5 予選Day1・Day2結果

最近BGM動画を作ってます。良かったら聞いてみてください!


C3J(Champions Classic Cup JAPAN)season5の予選が2020年05月15〜17日の三日間の期間で開催。本記事では予選最終日Day3直前、Day2終了時点での途中経過を掲載します。season5開催情報はこちら

season4までの結果はこちらからどうぞ。

開催5回目を迎えたC3J。今回は予選からのべ200チーム以上がエントリー。12グループに分かれ、たった16チームの決勝進出枠を目指して激戦を繰り広げています。参加チームの規模ではなんと公式大会であるPMJC以上(!!)正に全日本オンライン大会の名に相応しい開催規模ですね〜。

予選における決勝進出の審査方法

三日間で開催される各スクリムでグループ毎に分かれて三試合を戦い、各グループ総合順位上位6チームが一位6ポイント、二位5ポイント、三位4ポイント、四位3ポイント、五位2ポイント、六位1ポイントとC3J選考ポイントを獲得。三日間で獲得したポイント数上位16チームが5月23・24日の決勝へ駒を進める形となります。

つまり予選は計9ラウンド(3+3+3)、最大獲得ポイントは18ポイント(例:6+6+6)となりますね。選考ポイント同点の場合は総キル数順で決まります。

Day1 Doer rim(どあリム)結果

Day2 ちょぱリム 結果

以上がDay1・Day2の試合のリザルトです。たった二日間で開催された試合数とは思えない量ですね(笑)。

予選最終日となるDay3では、ポイント差がつきにくい独自のルールならではの最後の最後まで決勝進出チームがわからない、熱い戦いが見られそうです!

madarab観戦記coming soon…?

ところで今回のC3Jでは運営チームのご厚意で、なんと観戦枠をご用意して頂いて予選初日から砂かぶりで各チームの奮闘を拝見してます。観戦記は大会終了後に別記事で更新予定なのでお楽しみに!

最後に

大会は決勝ラウンドを含め、まだまだこれからたくさんの試合を予定していますが、現時点でも運営の皆さんが素晴らしいチームワークで大会運営をされているのがとても実感できています。この規模の大会の各試合を同時進行で行う凄さ…PUBG mobile、また競技シーンへの並々ならぬ想いが伝わってきます。この後も大きなトラブルなく最後まで、そしてこれからもこの素晴らしい大会を開催出来るよう願っています。

それでは次回のC3Jの記事でお会いしましょう。では!