【PUBG】PJS season5 Phase4 Grade1 Day4 結果

作業用BGMです。記事のお供にどうぞ


2020年5月30日(日)にPhase2開幕戦となるPJS(PUBG JAPAN SERIES)season5 Phase2 Grade1のDay4が行われました。オンラインでの開催にも選手、観客も慣れてきた感があります。逆に他の身体を使う競技と比べて余りパフォーマンスに大きな差が出ない点はいいところですよね。

さて、リーグ戦はしばらくぶりですが、5月にはPCS Charity Showdown Asia(詳細はこちら→https://madarab11.net/post-1335/)があり、全チームDGWの活躍に刺激を受けてテンションは良い感じに上がりまくっているのではないでしょうか。また、同じく出場したものの結果が振るわなかったSSTのある意味での巻き返しにも期待したいところです。

結果 CGXが3ドン!圧倒的な存在感を示す!

Image

Roundごとのポイント獲得一覧はこちら。参照元は若林源三@PUBG観戦勢さん。いつもありがとうございます。

Image

PJSではトップクラスの人気を誇るCGXがRound1、Round2とMiramarマップでいきなり2連ドン!Round5にもドン勝してPhase2ロケットスタート。2位には2ドンのE36、3位にドン勝1回のSGが入りました。

CGXはエースプレイヤーのRio01選手が「主人公」の愛称で知られ、βリーグから大人気のチームでしたが、ここ最近は惜しくも国際大会の出場を逃すことが多く、ファンには待望のグレイトパフォーマンスが見せられたのではないでしょうか。選手としてはDay4モストキルのeguto選手の存在感が圧倒的でした。あらゆる場面でチームを鼓舞するプレイングが見られ、一気にトッププレイヤーの仲間入りを果たした印象です。

Grade2から昇格してきた4チームは9位のCCCが最高順位。Grade1の厚い壁を実感していると思います。しかしまだPhase2は始まったばかり。Day5以降の巻き返しに期待です。

注目していたDGWは国際大会での疲労か、または少し燃え尽きてしまったのか少し精彩を欠くパフォーマンスに見えました。しかし、もしそうだとしたらDay5までにモチベーションが回復した場合、やはり怖い存在になってくると思います。

それにしてもSGしかりRJしかり、Grade1のチームは個性のあるスタイルで観ていて本当に面白い!今回のCGXもそうでしたが、Day5にどこのチームが跳ねてくるか全く予想がつかないのがPJSのたまらなく楽しいところですね!

Day4 個人スタッツ

参照元はいつものまこと39/LedGamingさん。いつもありがとうございます。

Image
Image
Image
Image

なんとCGXのeguto選手が個人スタッツ4冠達成(!!!)