【PUBG】PJS season5 Phase4 Grade1 Day5 結果

作業用BGMです。記事のお供にどうぞ


2020年6月6日にPJS(PUBG JAPAN SERIES)season5 Phase2 Grade1のDay5が開催されました。

今Phaseの上位2チームが次回の国際大会PCSに出場出来ます。また、Phase1からの総合順位でseason5優勝もかかっているのでそちらにも注目です。

最終日の結果を占う上でも重要なDay5、CGXの牙城を崩すチームは現れたのでしょうか。

結果 CGXが首位をキープ。総合順位はDay4から大きな変化はなし。

Phase2総合ランキング

Image

現時点でのseason5総合ランキング

Image

ラウンド毎のポイント獲得一覧。参照元は若林源三@PUBG観戦勢さん。

Image

Day5はポイントが特定のチームに固まらず、上位チームにあまり大きな変動はありませんでした。逆に言うとCGXはDay4ほどの爆発はないですが、着実にポイントを積み重ねています。E36も好調で、CGXとの差を徐々に詰めてきていますね。Day5だけで見ると3位にランクアップしたZOO、そしてDay4は初めてのGrade2で動きに硬さが見られたISGが2ドンして存在感を示しました。

Phase2は正直なところCGXとE36が抜けてしまった印象ですが、season総合優勝争いはかなり僅差で多数のチームが競っており目が離せない状況。

以前から感じてはいましたが、Grade1常連チームはそれぞれ実力に大きな差がなく、本当に毎シーズンどこが優勝してもおかしくない気がしますね。エンターテイメントとしては素晴らしいコンテンツに育ってきているな、と思います。

次回はいよいよPhase2、そしてseason5最終戦となるDay6。このままCGXが逃げ切るのでしょうか、はたまたどんでん返しがあるのでしょうか?いずれにしても楽しみです!

Day5 各個人スタッツ

参照元はいつものまこと39/LedGamingさん。

Image
Image
Image
Image