【PUBG】PCS1Asia出場チームが決定!シーズン優勝争いは最後の最後にドラマが...!? PJS season5 Phase4 Grade1 Day6 結果

2020年6月19日

作業用BGMです。記事のお供にどうぞ


6月13日にPJS(PUBG JAPAN SERIES)season5 Phase2 Grade1 Day6が行われ、season5総合優勝とPCS#1 Asiaの出場チームが決定しました。

Day5の結果はこちらから→https://madarab11.net/post-1393/

Phase2では初日のDay4からCGXが大きくリードを広げ、Phase2はもちろんseason総合優勝にも一気に近づき、その後を他のチームが追いかける展開となりました。果たして次の国際大会出場権を獲得する2チームはどこに、そしてseason優勝は...?気になる結果はこちら。

Phase2優勝はCGX!2位にE36。そしてPCSへ。

Image

CGXがDay4からのリードを守り続け1位を一度も明け渡さず完全優勝。2位にE36が入り、この2チームが6月26日(金)から開催予定のPCS#1 Asiaの出場権を獲得しました。CGXは約2年ぶり、E36はチームとして初めての国際大会出場となります。

降格チームの中に国際大会経験もあるBBが...。Grade1のレベルアップによる局地戦の激化の影響でしょうか。BBの安定したムーブは私も大好きなので1シーズンでGrade1に返り咲くことを願っています。

昇格組ではCCCISGが見事残留。特にISGは当初緊張から硬い動きが目立ちましたが、Day5、Day6と確実にパフォーマンスが上昇しドン勝も複数獲得するなど、次シーズンが楽しみなチーム。ところでISGも含めてなのですが、今シーズン終了後PJS参戦各チームでメンバー脱退がないにもかかわらずメインメンバーのトライアウトを実施しているようです。既存のメンバーとレギュラー争いをさせ、チームとして更にレベルアップを図る目的のようですね。いよいよPJSも全体のパフォーマンス向上へ新たなステージに入った感じがします。

season5総合優勝は逆転でSS!

Image

なんと2位のCGXと僅か1ポイント差!最終18ラウンドでのパフォーマンスが両チームの明暗を分けました。SSは最後のラウンドでの獲得ポイントでPhase2のランキングでも一気に3位まで上がり、さすがの存在感を見せつけてくれましたね。CGXは手が届きかけていただけに悔しい思いをしていると思います。

Day6(Round12~18) ラウンド毎のポイント獲得一覧

参照元は若林源三@PUBG観戦勢さん。

Image

こうして見るとDay6はSSがその他を大きく突き放してポイントを獲得していますね。本当にこのチームは最終日に強いです。

Phase2(Day4+Day5+Day6) トータル各スタッツ

参照元はまこと39/LedGamingさん。

Image
Image
Image
Image

CGXeguto選手があわや4冠のキル、ダメージ、アシストでの3冠達成。Phase2のCGXの躍進は間違いなくeguto選手のブレイクが大きな部分を占めていますね。

PJSのseason5が終わってしまいましたが、来月からは早くも次回Grade2を争うPaRが開催。そして何といっても今月予定されているPCS1 Asia!。新生日本代表チームを応援しましょう!