【PUBGモバイル】C3J season6 結果

作業用BGMです。記事のお供にどうぞ


真のクラシックの王者を決めるC3J(Champions Classic Cup JAPAN)season6が2020年6月に開催。予選が6月19~21日。決勝は6月27~28日の日程で行われました。

前回season5の結果はこちらからどうぞ→https://madarab11.net/post-1358/

今回ものべ200以上のチームが参加しプロアマ問わず日本最大規模の大会となっています。

season6も安定の実況陣、そしてついに協賛企業が...!

Image

決勝ラウンドの解説はDay1がShinさんと汚物・まふぃんさん。Day2はさよならハリーさんと豪華ラインナップ。実況は毎度おなじみの落ち着いた声が印象的なりおんさんとなっています。

更に今回からはついにC3Jにスポンサーがつきました。PUBGモバイルのオープン大会として着実にレベルアップしている印象ですね。

C3J season6 決勝ロースター

Image

決勝ラウンドDay1 結果

Image

Day1は開幕戦のRound1のSanhokから激戦が展開。Ha Tinh最終安置となる中、いち早く街中にいたvoidBOAWizard PRIMEの4vs4vs4からの最後は1vs1を制したWizard PRIMEがドン勝。

Round2 Miramarでは高所を取ったFirst ActionWizard STINGに対して人数不利ながらもグレネードから一気に畳みかけ勝利をもぎ取ります。

Round3 VikendiはKRGがドン勝。遮蔽物や起伏が少ないマップならではの、最終安置で全員際々で電磁パルスに飲まれながらの決着が印象的でした。

Round4はErangel。Day1ラストマッチははっぴー動物園が制しDay1終了時点での総合首位も獲得しました。

Day2 結果

Image

Day2 Round1 Sanhok voidが前日に続いて最終局面に残り、ラストNilscapeとの2vs2を制して初ドン勝。

Round2 ErangelはRozhok周辺の川を多く含む地獄の安全地帯。最後まで4名生存をキープしたKRGが決勝ラウンド2ドン目を獲得。

Round3 MiramarではNELLY Gamingが終盤奪い取った家屋に安置を引き寄せ勝利をもぎ取りました。

最終戦 Round4 ErangelはSeverny南東の大きい倉庫を中心とした安全地帯。倉庫から脱出する際に多くのチームが削られていく中、またしてもKRGが唯一の4名生存で倉庫側に寄らずに南側を支配し圧倒的3ドン目となりました。

C3J season6 決勝ラウンド総合結果

Image

優勝はDay1・Day2と安定したスコアで2位以下を突き放したKRG(KAREN Gaming)でした!KRGはC3Jのseason1、3、5と決勝に残っている実力派チームですが、今回ついに頂点に立ちましたね。Congratulations for winning!!

次回season7は8月開催予定!来たれまだ見ぬ強者よ

今回のseason6もオープン参加ながら決勝に残ることは至難、つまり気軽に誰でも参加できるけれど運だけでは勝ち進むことが出来ない絶妙なバランスの大会だったと思います。

そんなC3Jは次回でついに一周年!開催は予選:6月19日(金)20日(土)21日(日)、決勝※賞金あり(!!):8月29日(土)30日(日)、PUBGモバイルで一旗揚げたいなら是非エントリーを。

C3J公式Twitter→https://twitter.com/C3J_PUBGM

大会・スクリム参加方法についてはこちらでも紹介しています