【PUBG(PC版)公式プロリーグ】PJS(PUBG JAPAN SERIES) Season4 Phase2 Grade1 Day4 結果

2019年11月1日

作業用BGMです。記事のお供にどうぞ


9/27にDMM GAMES主催のPUBG公式プロリーグでPJSシーズン4グレード1開幕戦となるDay1が開催されました。

Phase1と合わせ、11月の世界大会出場権(上位2チーム)を目指しての戦い、その後半戦となるDay1、スタートダッシュを決めたのは...

Image

【公式】PUBG_DMM

なんと前Phaseに続きRascal Jester(ラスカルジェスター) !勢いは止まらず順位ポイント、キルポイント共に堂々の1位。これはまさにRascal Jesterの時代が来た、と言っても過言ではないでしょう。

2位につけたのはTeam RAYZE(チームレイズ)。前シーズンでGrade2に降格しましたが、1フェイズですぐに昇格して戻ってきたチームです。降格した際、一時は解散の危機であったらしいのですが、2ドンを達成しGrade1上位に返り咲きました。チーム内も仲良しだとは思うのですが、Round中のチーム内の会話は思ったよりピリピリとしていて心配になるほどでした(笑)。逆に言えばプロらしいということでしょうね。

その他の昇格組であるJUPITER NOVA(ジュピターノヴァ)、野良連合、GrimNight REDCELL(グリムナイトレッドセル)は少々厳しいスタートとなったようです。特にGrimNight REDCELLは初の昇格ですが、早速Grade1の洗礼を受けてしまいました。今後の修正に期待したいですね。

Day1モストキルはamonot(アモノット)選手の11キルでした。

ハイライトはこちら:https://www.youtube.com/watch?v=WXC8AHorcLs

Phase1 Day1の結果を受けてのSeason4総合ランキングはこちら

Image

Rascal Jesterが圧倒的なポイントでトップを堅守していますね。2位のSengoku Gaming(センゴクゲーミング)はDay1では振るわなく、1位との差が開いてしまいました。今後の巻き返しに期待したいと思います。また2位以下は混戦模様。世界大会出場ラインを争う展開が楽しみです。

本日はここまで!では!

10/1追記 チーム各ポイント及び選手毎スタッツ

Image
Image
Image

参照元:

Make my day@nparadizm123